以前、東京に行って、焼うどんを食べたら、ここ小倉のとは全然違ってべたべたしていて驚いたことがあった。

小倉は焼うどん発祥の地。

全国的にも有名な店があるんだけど、そこでは乾麺を使ってるんだよね。

東京では蒸しうどんを使ってるみたいで、それが柔らかさとかべたべた感の差だと思った。

同じメニューでも地方によって違いがあるんだなと実感する。

たぶん、風俗もそういうところがあって、今は全国展開しているデリヘルのチェーン店とか多くはなっているけど、微妙にちがったりするんだろうなとは思う。

特にデリヘルの場合、派遣業っていうこともあって比較的広い地域をカバーしているんだけど、実際はやはり地域地域で違うんだろうなと思ったりする。

僕は風俗というと、もちろん地元の小倉が中心。

脚をのばして福岡くらいかな?

でも地元小倉で十分楽しめるし、まだまだ行ってない店もあるから、これで満足はしてる。

なにしろ、小倉の風俗は一般的にリーズナブルな値段なのがうれしい。

もちろんお店によって価格は違うんだけど、そこが風俗激戦区のいいところ。

頻繁にイベントを行ってるし、1000円、2000円といった割引は常にあったりする。

これ、風俗ヘビーユーザーにとってはとても大きいよね。

10回行けば、諭吉くんが浮いてしまうんだから。

風俗を楽しむ時って、ついつい気持ちが大きくなって、1000円くらいどうってことないか!とか思いがちだけど、それは大きな間違い。

結構、大切な部分だよね。